コラム

2019年12月02日

下半身太りの原因とは?

こんにちはヽ(‘ ∇‘ )ノ

皆様いかがお過ごしでしょうか?
こないだの投稿からお久しぶりになります!
お元気でしょうか?
12月になってから2日経ちましたね。

今回は下半身太りの原因についてお話します!

何気なく過ごしている毎日で下半身太りの原因は作り出されているかも!?
・しょっぱい物や脂っこい物や甘い物が好き
・お酒を飲む習慣がある
・下半身の冷えや浮腫みを放置
・汗をなかなかかかない
・筋トレはしない
・お水を飲まずついつい冷たいコーヒーやお茶を選ぶブログ画像

通常、体内の老廃物はリンパに吸収されます。

しかし、食べすぎや運動不足によって脂肪細胞が肥大してしまうと脂肪細胞がリンパを圧迫し、老廃物がリンパに吸収されなくなります。

不要な老廃物が体内に蓄積されると、それを取り込んで脂肪細胞はさらに肥大してしまいます。

このように肥大した脂肪細胞をセルライトと言い、セルライトができると皮膚はオレンジの皮のように凸凹した状態になります。

このことから、セルライトは「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。

普通の脂肪より落ちにくく一度できると年々悪化していきボコボコとしてきます。
立っているだけで太ももにボコボコ(オレンジピールスキン)が見える人は要注意です!
主に浮腫みが原因で出来ることが多いので生活習慣を見直し
リンパマッサージをしてあげましょう。

「水を飲むと浮腫む」方は内臓機能がしっかり動いていないかも?
本来水を飲んで浮腫む事はなく
むしろ水分不足の方が浮腫みや下半身太りになりやすいです。

また下半身を鍛えない生活も脚の筋力低下や
リンパの流れが悪くなり重力に負けてしまい下半身が太くなりやすいです。

食生活は正しいですか?
水分は十分に足りていますか?
リンパマッサージはしっかりと出来ていますか?
適度な筋トレをしていますか?

下半身痩せは時間がかかりますが諦めず日常生活の改善やマッサージによってセルライトがない美脚を目指していきましょう。
その日の浮腫みは必ずその日に取るよう心掛けていきましょうー☆